セグメント情報

情報システム関連事業

 情報システム関連事業におきましては、売上高は286億69百万円(前期比1.4%減)となり、営業利益は40億36百万円(前期比13.2%増)となりました。
 売上高につきましては、昨年のWindows10対応による特需が終了したことなどにより減少となりました。営業利益につきましては、新型コロナウイルス感染拡大に伴い学校でのオンライン授業環境整備の需要や、生徒児童1人に1台パソコンやタブレット端末を整備する「GIGAスクール」需要などがあったため増益となりました。

GIGAスクール構想で実績

Apple教育機関向け正規販売店(Apple EduVAR)とGoogle for Education認定リセラーである当社はGIGAスクール構想に対応できる「iPadオールインワンパッケージ」「Chromebookオールインワンパッケージ」を提供し、小・中学校および高等教育機関での「1人1台端末活用」へ貢献することができました。
URL:https://si.mitani-corp.co.jp/lp/edu-ipad/
URL:https://www.mitani-edu.jp/solution/edu-gigaschool/

事業の概要

  • ソリューション開発
  • ソフトウェアプロダクト開発
  • 画像システム開発
  • ハードウェア・ネットワーク保守サービス
  • 各種情報システム関連機器
  • 電子デバイス
  • 電気通信工事

企業サプライ関連事業

 企業サプライ関連事業におきましては、売上高は2,532億83百万円(前期比3.5%減)となり、営業利益は154億87百万円(前期比9.5%増)となりました。
 売上高につきましては、石油製品価格が下落したこと、ゴンドラの需要や建設資材の販売数量が減少したこと、 また海外渡航自粛に伴いODA商社の事業が影響を受け、売上高が減少となりました。
 営業利益につきましては、新型コロナウイルス感染拡大に伴いゴンドラ事業において既存ビルの改修工事などの延期が多かったこと、海外渡航自粛に伴いODA商社の事業がマイナスの影響を受けるなどがありましたが、石油製品の価格が上期に大きく下落したこと、新たに連結した海外子会社の利益が加わったことなどのプラスの影響もあり、その結果営業利益は増益となりました。

 当グループでは現在、全国で100ヵ所以上のサービスステーションネットワークを展開し運営管理を行っています。今後もトータルカーケア事業者として、地域住民のみなさまの豊かなカーライフに貢献してまいります。

事業の概要

  • 半導体
  • セメント
  • 生コンクリート
  • プラスチック製品
  • ゴンドラ事業
  • 香辛料
  • サングラス・老眼鏡
  • リース事業
  • 風力発電事業
  • 太陽光発電事業
  •       
  • ODA事業
  • 揮発油
  • 軽油
  • 灯油
  • 重油
  • 潤滑油

生活・地域サービス関連事業

 生活・地域サービス関連事業におきましては、売上高は1,150億20百万円(前期比4.9%減)となり、営業利益は31億50百万円(前期比9.6%減)となりました。
 売上高につきましては、石油製品の価格が上期に大きく下落したこと、新型コロナウイルス感染拡大に伴う移動制限の影響により高速道路サービスエリア事業の売上が減少したことなどにより減少となりました。
 営業利益につきましては、石油製品の価格が上期に大きく下落したこと、カーディーラー事業において新車販売が好調であったことなどプラスの影響もありましたが、サービスエリア運営事業、ケーブルテレビ事業でのFTTH化に伴う費用の増加などマイナスの影響もあり、その結果、営業利益は減益となりました。

えちぜん町「山海里」

 2021年10月にオープン予定の道の駅「南えちぜん山海里」。
 当社が運営する"北陸自動車道南条SA上り線"と相互の連携と回遊を高め、両施設を一体的に安全安心のもと、管理・運営してまいります。

事業の概要

  • ケーブルテレビ事業
  • インターネット事業
  • カーディーラー事業
  • 生コンクリート製造
  • ガソリンスタンド経営
  • レストラン経営
  • 家庭用プロパンガス
  • 厨房器具
  • 有料老人ホーム経営